KAWENA MANN

-Artist Profile-

unspecified
クムフラ、ハワイアンクラフトメイカー、レイメイカー ハワイ、オアフ島カハラ出身。

9歳からホノルル少年合唱団でフラやミュージックに触れ合い、クラフトも始める。アラン・マカヒヌ・バーカーシーや、チンキー・マホエといった多くの高名なクムフラのもとでフラを学び、17歳でメリモナークに初出場。以来25歳までほぼ毎年出場した。2008年にはフラの修行を極め、クムフラのカヴァイカプオカラニ・ヒューエットの元でウニキを修める。

フラの世界やハワイの文化に没頭し続けた豊富な経験を活かし、アロハ(愛)とマラマ(尊敬)をいたるところに感じさせる作品を目指している。その後、結婚を機に日本に拠点を移し、東京と神奈川(湘南)でフラハーラウ「Anapanapa Wai O Pu`olena(アナパナパ ヴァイ オ プオレナ)」を主宰。

フラ、クラフト、レイメイキングなどを教え、ミュージシャン活動やクッキングワークショップなども開催。ハワイの文化やアロハスピリッツを日本に伝える活動を行っている。

2007年、CINEMAフラガールTVスペシャル番組に出演し、タレントのフラ指導やパフォーマンスを担当。 2008年、正月番組『きらきらアフロ』に出演し、フラとハワイ文化を紹介。 2008年、パナソニックのデジタルカメラLUMIX CMのカネフラ及びハワイ文化コンサルタントを務める。 2013年、宝塚歌劇団MOBILEサイトにて、劇団員のフラ指導を担当。 2013年、作詞・作曲したファーストCD『ME KA HAKU LEI(メ・カ・ハク・レイ)』をリリース。ライブやコンサートなどの音楽活動を行う。 2008年より、旅博などで日本航空、ハワイ州観光局のハワイ文化紹介に、レイメイキング、フラ、ハワイアンミュージシャンとして協力を続けている。

HRD2016では、Keikiを対象にUKULELE WORKSHOPを開催します。詳細は、http://hawaiian-rock-dream.com/?page_id=970をご覧ください。

コメントは受け付けていません。